『YouTube Premium』を批判している人は何を求めてるの?入るべき人。入らなくてよい人

YouTube
アキ
アキ

はじめまして!アキです!

日本以外で先行導入をしていたユーチューブプレミアム(月額課金)が上陸しました。

ですがネットでは意外と『高っかw』『入るやつは情弱w』『アドブロでよくね?w』などの意見が多数・・・。

そこで自分なりにこの新しいサービスについて考えてみました。

 

スポンサーリンク

サービス内容

1 YouTube Music

よくある月額制の音楽ストリーミングサービス。

 

2 YouTube Originals

映画やオリジナル動画の見放題サービス。Netflixレベルまで行けるのかはわかりませんがYouTubeならではの作品を提供していくのではないかと思います。大物YouTuberのはじめしゃちょーが主演の映画?ドラマ?バラエティ?「THE FAKE SHOW」も放送されるようです。

 

3 バックグラウンド再生

今までもブラウザを使えばバックグラウンドで再生は可能でしたが、もっと簡単に純正のアプリで出来るようになります。これで画面を見続ける必要がないような『耳コンテンツ』は聴きながらメールやブラウジングが出来るようになります。

・・・でもこれは普通に機能として追加すれば良いんじゃないかと思う。

 

4 オフライン再生

ストリーミングだけではなくて純正アプリで動画をダウンロードして後でオフラインで動画視聴する事が可能になりました。

これで低いギガバイトで契約しているスマートフォンでも家にネット環境があればダウンロードして通勤中や通学中のバスや電車で動画視聴が可能になります。

それとトンネルが多い新幹線や通信が出来ない飛行機でも動画が楽しめるようになりますね!

 

5 広告なし

そしてこれが最大の目玉かな?

今までは冒頭や動画中に流れていたスポンサーの広告動画が流れなくなります。

 

値段

今は3ヶ月間無料中ですが、本来の月額料金は1180円。

これを高くて払えない、もしくは払いたくないと感じるかは人それぞれだとは思います。

YouTubeを殆ど使ってないor興味ない人は高い安い以前に払う必要はないですけど、ある程度使っている人は

毎月の趣味を快適にするのに1180円

これを高いと感じる方は少ないのではないでしょうか?

それにYouTubeは今まで通り無料で使えます(これが1180円払わないと使えなくなったとかだと荒れるのはわかりますが)

そして使い勝手も変わらず使えなくなる機能もありません。

ただ月額料金を払えば『今より快適に使える場面が増える』と言うだけなんです。

この『無料では使えるけど有料で快適に使える』ものにお金を払う、良いサービス、利用するサービスにはお金を払うと言う感覚が日本人は低いと言われてます。

それどころかお金が発生する、誰かが稼ぐ。という行為自体を忌避する感情が強い気がします。

 

広告の話

さぁここが色々言われているところ。

広告動画が出てこなくなる

これがYouTube premiumに入る最大の目的だという人も多いのではないのでしょうか?

そして現れるのが無料厨。

アドブロ入れれば、脱獄すれば、外部アプリを使えばタダで広告除外出来るのに金払うヤツは情弱のバカww

と言っている人が居ます。

おそらくキッズが大半だとは思いますが、この人達は過去に最大手漫画海賊版サイト『漫画村』を擁護していたり運営して開き直ってた人達と同じような思考なのでしょう。

 

現状アドブロックは違法ではありません。

ありませんが本来広告が表示されるサービスで広告を表示させないと運営しているYouTube。Google。広告を出しているスポンサー。動画投稿者。視聴者。多方面に迷惑がかかる害悪行為です。

 

当たり前の話ですが、なぜ視聴者が多大な制作費や労力をかけた民放のテレビ番組を無料で視聴出来るのか?

運営費や投稿者にお金を払っているユーチューブがなぜ無料でサービスを提供しているのか?

 

答えは本来視聴者が払うべきお金をスポンサー(広告主)が払っているからです。

その莫大なお金を払う代わりにスポンサーは自社サービスや自社製品を観ている視聴者にPRをするわけです。

なので勝手に無料で広告を除外してしまう人が増えてしまうと、このバランスが崩れて最悪サービス自体が終了してしまう危険性もあるんです。

 

テレビ番組は観たい。コマーシャルは鬱陶しいから観たくない。でもお金は払いたくない。無料でなおかつコマーシャル無しでテレビ番組が観たい。って言っている駄々っ子と同じです。

 

なので今回の月額課金は『もしどうしても広告を観たくない人はスポンサーの埋め合わせ分のお金位は払ってね』という事なんです。

 

最後に

Twitterやユーチューバーやブログなんかでは絶賛し、加入するように進める人達も結構居ます(案件だったりアフィリエイトがあったりするのかね?)

ですが自分はこの月々1180円は別に安くはない。と言う感性も持ってます。

なのでこのYouTubeプレミアムに入るべき人は

 

・YouTubeは毎日数時間みる位の趣味だ!

・広告が鬱陶しくて鬱陶しくて仕方ない。

・YouTubeには頑張って欲しいから課金する。

・バックグラウンドやオフライン再生で便利になる。

・独自コンテンツや音楽ストリーミングに興味がある。

等で尚且つ1180円を払っても痛くない人です。

 

逆に大して興味もなくたまーに観る位の人や1180円が痛い人はわざわざ課金する必要はないと思います。まぁ課金しなくても今までどうりに使えますし、これからもメインは動画の中のスポンサー広告費になるでしょうしね。