スプラトゥーン2で勝つために必要な絶対にやってはいけない地雷行為6選

ゲーム

はいどうもはじめまして!アキです!

splatoon。イカ。

飽きて放置をしているとたまに無性にやりたくなってしまいますよねw

そんなスプラトゥーンで始めたばかりの初心者や中々ランクを上げれない人が知らず知らずによくやってしまっている事。勝ちから遠ざかってしまう地雷。沼行為を紹介していきます。

※S帯位までの人へのアドバイスになります。

※偉そうな事を書いてますが自身も然程上手くはありません。

スポンサーリンク

1 オブジェクトに関わらない

これはもはや伝統芸能。

初代スプラトゥーンの時のS+で戦っていた時でさえ居ました。

ヤグラ絶対に乗らないマン

ホコ絶対運ばないマン

です。今作だったらガチアサリ絶対持たないマンも居ますね。

なぜか勝利条件のホコやヤグラに文字どうり死んでも関与しない人達です。

これはチームに1人だけ混じると問題はあまりないのですが稀に複数人混じる事があるので危険です。

 

ラスト20秒!必死にジェットパックで敵を3人落とし最後の1人と相打ち!

味方は3人!相手は全落ち!ホコはあと5カウントで逆転!勝った!!!

・・・と思ったら皆がホコを素通りしてリスキルに向かった時は流石に失笑しましたw

 

中には敵のカウントが進んでピンチなのになぜか敵陣地に特攻しに行くような理解に苦しむ人もいます。

確かに勝利条件のオブジェクトに関わると敵は関わっている人を集中的に倒しにきます。そりゃそうです、勝利条件なんですから。

おそらく『強い俺が運ぶよりお前らが運べ』と言うサウザー的な思考なのかも知れません。ですが

ガチマッチは沢山敵を倒したから勝ちな訳でも沢山塗ったから勝ちな訳でもなく相手より1カウントでもリードしたチームが勝ちなんです。

なので状況にもよりますが勝つためには倒されても乗ったり運んだりする決断も大事なんです。

 

2 キル大好き!

これはリザルト画面にキル数とスペシャル発動回数しか表示されなくなった2で余計に増えました。

キルは確かに大事です。

大事なんですがキルの効果は相手を一時的に人数不利にすることによって前線を押し上げ、塗りを強化し、カウントを少しでも進める事にあります。

そしてキル大好きっ子の中にはキルした後の『塗る』『前線を上げる』『オブジェクトに関わる』をしないで敵陣に飛び込み。やられたらまた敵陣に突っ込むを繰り返す人がいます。これじゃあ何キルしようが意味がありません。(偏見ですがイカニンジャを付けたローラーや短射程やマニュに多い気がします)

そして負けたリザルト画面で

『あぁ〜!!味方が雑魚いから◯◯キルしたのに負けた!!』

となる訳です。まぁ常に相手を全落ちさせる実力があるなら良いんでしょうけど。

 

3 スパジャン大好き!

スーパージャンプも用法用量を守ればとても強いんです。ですが何も考えずに

敵に倒されたら何も考えずに味方にジャンプ♫』の通称『沼ジャン』が思いのほか多い多い。

ネットで沼ジャンをする人の理屈を見た事があるのですが

スパジャンしないと前線復帰が遅れるだろ』や『味方が守ってやれよ』でした。まぁ言わんとしてる事はわかります。ですが用法用量を守りましょう。

きちんと敵味方の人数や状況やカウントや位置を確認したスーパージャンプは『沼ジャン』とは言いません。

極端な例ですが

エリアのど真ん中に降ってきて1ミリも塗らないどころか敵インクをバラまいてスペシャルゲージを減らして人数不利を継続させ退場するようなジャンプです。

どうしてもスーパージャンプがやめられないのならせめてステルスジャンプを付けたマニューバーなどを使いましょう。

・・・なぜか沼ジャンをする人はステジャンを付けてませんが。

 

4 クリアリングをしない

ある程度のウデマエになってくるとあまり居ませんが、押されている状況だと焦ってクリアリングをしない人が結構居ます。

クリアリングをしないで飛び出す

塗り状況が悪い中やられる

状況が悪化する

さらに焦ってクリアリングしないで飛び出す

のエンドレスループに陥ります。押されてても最低限のクリアリングはしましょう。

 

5 味方と場所がかぶる

これは仕方のない事なのですが味方と場所が被れば被るほどに『巻き込み事故』が多くなってしまいます。

固まっている時に流れ弾やボムが当たる。ジェッパやハイプレやマルチミサイルで逃げれなくなる。複数落ちの危険性が上がるなどです。

そしてこのゲーム、フレンドリーファイアはありませんが味方に弾を吸われます。

なので撃ち合っている対角線上に仲間が飛び出してきたら弾を吸われてしまいます、そして飛び出してきた仲間がやられ、インクに足を取られ、自分もやられ、複数落ちと言う最悪の結果まであります。

ですからどうしようもない時以外は出来るだけ味方とは離れて行動した方が安全です。

 

6 射程を理解していない

ガチアサリが実装されて結構経ってからアサリのランク上げをした時に感じたのですが射程を理解していない人はS帯位まで相当多いです。

もしくはそのウデマエ帯までなら射程を考えないで突っ込んで撃ちまくるゴリ押しでも行けてたからなのかも知れません。

自分はケルビン525デコやデュアルスイーパーカスタムやプライムシューターなどの中〜長距離を使う事が多いのですが、なぜか対面で姿を見せながらスシコラやザップが歩き撃ちで迫ってくるのです。

当たり前ですが引き撃ちすれば簡単に撃ち勝ちます。

相手の使っているブキの射程やキル速度や弱点を考慮しないと相手より射程の短いブキでは打ち勝てません。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

かく言う自分も今回言ってるこれらが完璧に出来ているわけではありませんw

それに勝ち負けにこだわらないエンジョイ勢も居るので1番は楽しむ事ですね!

まぁでも負けるよりは勝つほうが楽しいと思うので勝てるように頑張っていきましょう!