【最高】MacBook Pro 2018 13インチ 1ヶ月使用レビューと購入のキッカケ

アップル

はいどうもはじめまして!アキです!

今回は現在のメインPCである MacBook Pro 2018 13インチモデルの1ヶ月使用レビューと購入のキッカケを書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

購入のキッカケ

1年ほど前からYouTubeに動画投稿などを始めた事により、常々PCのスペック不足は感じていました。

元々使っていたのは富士通のライフブック、4〜5年位のモデルで普段使いでも動きが遅く、とてもとても動画編集なんて出来るような代物ではありませんでした(それでもなんとか頑張って使ってましたが・・・)

 

それでPCの購入を考えたのですが当初はそのままWindowsのPCでいくつもりだったんです。

 

携帯をAndroidからiPhoneへ

去年スマホの調子が悪くなり機種変更する事に。

自分はスマホを持った当初からずっとアンドロイドだったのですがここにきて気分転換に気になっていたアイフォンに変更。本当になんとなくです。

 

最初は色々面倒臭いかなぁ・・・なんて思っていましたが使ってみると

 

カッコいい! Retinaディスプレイで画面が綺麗! アクセサリーが沢山ある! 電池持ちが良い! 動きがサクサク! Apple PayやTouch IDが便利! 

 

と、すっかり大好きになり

(前まで使っていたのが古いエントリーモデルのアンドロイドだったので余計にそう感じたとは思いますが)

 

『Apple製品結構良いな・・・パソコンもAppleにした方が良いんじゃないか?』と思うように

 

どのモデルを買うか悩む

 

そこで悩むのがどのスペックとどの年代を買うのかという事。

パソコン。その中でもアップル製品は高価です。

失敗はしたくありません。

 

最初は中古で2015年モデルや2016年モデルを買おうと思い、ヤフオクやラクマ、メルカリ等のフリマアプリやオークションサイトを探したのですが・・・

 

アキ
アキ

いや、たけーよ・・・

と。 元々の定価が高いのはわかります。知ってます。

ですが2年や3年何処の誰ともわからない人が使い倒し、バッテリーが摩耗し、少し凹んでるようなマックブックプロが定価の7割や8割で売られていたりするんですよ・・・

これならもう少し出して新品買うわ。って事で中古は却下。

2016 2017はキーボードの問題もあるしね。

 

あまりネットの情報はあてにならない

 

周りには詳しい人はいないのでネットで調べたり質問する事に。

ヤフー知恵袋などを覗いてみると自分と同じくどのモデルのどのスペックを買って良いのか悩んでる人がチラホラ

ですがその回答は

マックで動画編集をしたいという事なのでオススメはiMac Pro(150万)か15インチモデルのフルモデル(80万)です。それ以外は全くオススメしません。予算30万?出直してこい。

みたいな全然参考にならないものばかり。

 

結局自分の用途で考えた

結局自分の用途にあった物が1番なんですよね

自分は『中古は嫌だ』『たまに持ち運ぶ』『メインPCにする』『ブログ書く予定』『動画編集もする』『予算30万円』って事で

MacBook Pro 2018年モデル13インチに決定!

 

使ってみてのメリットデメリット

ここでようやく使用感とメリット・デメリット。

それと巷で言われている使い難いと言われる部分に対して感じた事を言っていきます。

 

メリット

1 動きがサクサク

以前使っていたのがブラウザを立ち上げるだけで固まるポンコツPCだったので余計に感じます。スピード感が半端ないです。

SSDは爆速で今回の13インチからCPUもクアッドコアになってます。

データの読み出しも読み込みも操作もノンストレスです。

13インチで動画編集は厳しい?余裕で出来るわ!

 

2 キーボードが打ちやすい

賛否両論(否多め)のバタフライキーボード。

2016年モデル、2017年モデルの第二世代では『打鍵音が煩い』『壊れる』などの問題があったようですが2018年モデルから第三世代になり改善されています。

この薄いキーボードは確かに

『カチャカチャカチャ っターーーン!!』と打つ人には物足りないかも知れませんが自分は打っていて普通に凄く打ちやすいと感じました。

 

3 Touch IDとApple ID

いちいちパスワードを打たなくても良いTouch IDはやっぱり便利だし、同じアップル製品で同じApple IDだと色々同期が出来て便利。

 

4 Touch Bar

みんな大嫌いタッチバー。でも元々自分は頻繁にファンクションキーを使っていたわけではないので無くなっても別に支障はなかった。

電力を少し持っていかれる。値段が上がる。と言うのには少しムムムっと思うがそこまでではない。

逆にボリュームや光度などの操作を指でササッと滑らすだけで出来るのは便利。

アップルの押している『直感的な操作』なのかな?

ここからどんどんアップルのソフトではTouch Barがないと使い難いような製品も出てくるんでしょう。

 

5 トラックパッドが便利

自分は高校時代からずっとマウスを使って来たのでMacBook Proに乗り換えた後もマウスを使う予定でした。

ですが購入後少しトラックパッドをさわってみて

アキ
アキ

あっ・・これ便利なやつだ

と感じ、今ではマウスを使うよりも作業効率がよくなりました。

 

6 カッコいい

最大のメリットがこれである。

別に誰かに見せびらかしたくてパソコンを買うわけじゃありません。

でも見た目が良いとテンション上がるんです。

スペースグレーの色合いも素晴らしい!

スタイリッシュ! Simple is best!

 

デメリット

1 使えないソフト・ゲームがある

自分はPCでゲームはやらないしフリーソフトもあまり使って来なかったので現段階で支障はないんですが『ゲームをする』『フリーソフトを使う』や『仕事で使う』などの人は今まで自分が使っていた、使う予定のソフトが使えるか調べた方が良さそう。

 

2 価格

やっぱり同じようなスペックのWindowsPCと比べると割高です。

 

3 USB タイプCのみ

SDスロットがない。タイプAがない。購入時は確かに不安でした。

ですが使ってみるとまぁ特に不便はないです。

どうしてもUSBやSDを使う時はハブを使います。

なぜ巷でこれにギャーギャー言う人が居るのか謎です。

 

最後に

久しぶりの高い買い物でしたが、結論として購入後1ヶ月目の感想は『最高』です!