ネットで嫌いな人。面倒臭い人。鬱陶しい人はすぐにブロックしよう

課外授業
アキ
アキ

はいどうもはじめまして!アキです!

今回はネットの中で何かを発信している人でも発信してない人でもヤバい人を見かけたらすぐさまにブロックをしようと言う話です。

スポンサーリンク

ある程度人気になってくると

インフルエンサーとまでは行かなくてもそこそこのフォロワーが居る、そこそこの回覧数がある、再生数がある、となると絶対に『アンチ』その中でも『ヤバい奴』が現れます。

物事には絶対はないとは言いますがこればっかりは絶対です。

足を引っ張る事、嫌がらせをする事、が目的の人達ですね。

どんな好感度が高い人、芸能人やアーティストのチャンネルにも一定数の低評化と誹謗中傷のコメントがあるのが証拠です。

そして知名度がある人よりエンカウント率が低いだけで読んでいるあなたのTwitterやFacebookやInstagram。ブログやYouTubeチャンネルにもその『ヤバい奴』現れる可能性は十分にあります。

 

実際に自分のYouTubeチャンネルでも

自分のYouTubeチャンネルでもそこまでの過激派は居ませんがやはりアンチや荒らしは発生します。

種類的には

・コメント欄で虚言や罵詈雑言で誹謗中傷をしてくる。

・Twitterにクソリプを送ってくる、DMまで送ってくる。

等々ですが自分は見つけ次第即ブロックするようにしています。

 

反対意見は荒らしではない

自分は意見や感想を言うときは感じた事や考えた事を言い切りの形でハッキリと言います、中には『それは違うだろう』と感じる人も居ると思います。

自分が『面白い』と感じた事に『面白くなかった』や『美味しい』と言ったものに『美味しくなかった』など。

これは普通の意見や感想なので荒らしでもアンチでもなんでもないんです。

中には自分の意見と違う人を全員ブロックする投稿者や配信者もいますが、それは少し勿体ないかなぁと。

今はYouTubeなんかではコメントに対して投稿者がイイネを付ける事が出来るのでそれで振り分ける事も出来ますしね!

 

じゃあどんな人をブロックするのか

簡単に言ってしまえば『脈絡のない暴言』『虚言』『過激発言』ですね。

これらは放っておくと割れ窓理論で増殖してエスカレートしていきます、そして精神衛生上もよろしくないんです。

もしあなたが荒らしやアンチの数がお金に変わる炎上系YouTuberやブロガーでなければブロックしない理由がないんです。

 

荒らす人の言い分

TwitterかYouTubeのコメント欄かで荒らす人の言い分を見かけた事があります。

その人曰く

『別に思った事言っただけだしーw表現の自由だろww』

らしいです。これと近いのを自分は中学校時代に見た事があります。

 

その子はクラスで浮いていて友達もいないような男子でした、そして女子が集まってドラマやアイドルの話をしていると自分から近づいて行って

『あ〜あ、くっだらねぇ話してんなwあんなんどこが面白いんだよwブス供がw』

ってな事をわざと聞こえるように言うんです。

当然女子は離れていきます。

 

今思えばそいつも構って欲しかっただけだったのかも知れませんが、もし『なんでそんな事を言うの?』と聞いたら上のように『別に思った事言っただけだしーw表現の自由だろww』なんて答えてたかも知れません。

 

話し合う、分かり合うのは不可能だし時間の無駄

荒らしやアンチに1番やってはいけない事。それがやりとりをする事です。

『もしかしたら有益な意見を言ってくれるかも知れないし本当は良い人なのかも知れない!話し合ってみよう!』

そんな有益な情報や良い人だと言う可能性は皆無です。

あったとしても万分の1以下です、そんな可能性にかけて嫌な思いをして時間を失うのは愚の骨頂です。

 

リアルで考えてみるとわかりやすい

初対面の人にいきなり『おい!』や『テメェ』なんて話しかけられたら、その人の話を聞こうと思いますか?なるべく関わりたくないですよね?

 

唐突ですが自分はゲームのスプラトゥーンが好きです。ネットで友達同士、または全く知らない人達と4VS4で対戦をするんですがその中で敵を倒したら煽る通称『アオリイカ』が居ます。自分はその『アオリイカ』を見たら敵でも味方でも上手くても下手でもブロックします。

前に煽り行為をする人の意見も見た事がありますが

『相手のヘイトを引きつけ、冷静さを失わせる戦略的行為』らしいです。

 

これも例えば小学校時代、公園で遊んでたら知らない人達とサッカーをする事になったとします、でもその中に得点を入れる度に相手をバカにし挑発する人が居るとします。

自分は気分が悪くなりますし二度とその人とは遊ばないでしょう。

それが楽しいと感じるならそういう人同士でやれば良いんです。

 

自分に矛先が向いてなくても

そして自分に矛先が向いてなくても『ヤバい奴』を見かけたら即ブロックを推奨します。

コンビニで年齢確認をされてブチギレているようなおじさんが次の日には良い人になっている。なんて事はありません。

YouTubeのコメント欄を荒らす人は常に荒らし続けてますし。

Twitterで罵詈雑言を言う人のホームに行くと常に誰かに対して呪詛の言葉を吐き続けてます。

いつ自分に矛先が向くかもわからないし、そもそも関わる必要も感じないのであれば見かけたら即ブロックが正解です。

 

最後に

ネットには色々な人が居ます。

そしてその膨大な人の中で関わる人、関わらない人を選べるんです。

その中でわざわざ関わりたくない人に関わって時間をかけストレスを感じる必要はないんです。